--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/04/2012    お久しぶりです
ご無沙汰しております。
6月末以来の記事となりました。
何度もこのブログに訪れてくださった方には
陳謝と感謝です。

私、家族、ワンコ達、すべて元気でやってます。
特に具合の悪かったワンコですが、
7月半ばまで、
薬を飲ませながら様子を見ていましたが、
今では薬も飲んでおらず、
それでも元気いっぱいです。
個人的な診断ですが、
どうやらぎっくり腰のようなものではないのかな?
と思っています。
「ぎくっ」と来ると動けないほど具合が悪くなるけど、
回復すると普通の生活に戻る、という感じです。

わんこ達と楽しく暮らせる生活に感謝して
毎日過ごしています。


さて、このブログですが・・・
なぜ突然書かなく(書けなく?)なったのか
自分なりに考えてみたのですが、

どうやら、
過去を振り返って確認するという時期が
私の中で終わったようです。

今までずっと、いろいろな方のブログを読み、
共感したり、深く考えたり、
相手の心理や自分の行動などを見つめてきましたが、
ここにきて、そういうブログを読むことが
苦しくなった自分に気が付きました。

離婚届を提出し、息子を自分の籍に入籍させて
養育費の公正証書の手続きを終わらせました。
あとは慰謝料を請求するかどうかという事と、
もうひとつ懸念を抱いていることがあるんですが、
とりあえず、「モラ夫との離婚」は
自分の中でひとつの区切りがついたのは確かです。


そして、もうひとつ気が付いたことは・・・
自分と母との関係。
これを私の中でちゃんと消化して、
自分をちゃんと認めてあげないと、
また同じことを繰り返すと思う。
元夫と違い、
母とはこのまま一緒に暮らしていくので、
自分なりの母との距離感をつかまなくてはと
模索中です。


6月末に仕事も辞めて、
考えようによっては、
人生最悪なことが重なるの時期なの?
って感じですが、
私は、すべてをリセットして、
やり直すためのチャンスだと思っています。
幸い、息子との関係は良好です。
これは天からの最高のギフト。
毎日感謝の気持ちで一杯です。


今は、今後の生活を考える時期。
不安を希望に置き換えて、
笑顔で毎日を暮らしています。
顔を上げて、
前を見て進んでいこうと思います。

また、変化があったら、
書くようになるかもしれない。


暑い毎日です。
皆様、どうぞご自愛ください。


スポンサーサイト

夫が出て行ったあと、仕事場の片づけをした。
電源コードやら配線やらがぐちゃぐちゃで
犬の毛も混じってホコリだらけだった。

コンセントにホコリがつくと火事の原因になるので、
本当にイヤだったから、
徹底的に掃除して、いらない配線は片付けた。
はぁ、スッキリ。
この部屋ってこんなに広かった?


昨日はテレビの裏を掃除した。
配線系は絶対に触らせなかったので、
やっぱりぐちゃぐちゃ・・・。

この混沌とした配線を見ると、
夫の頭の中は、きっとこんなカンジで
整理されていないんだろうなぁと思う。


配線系ってほとんど触ったことがないけど、
基本は、抜いた線は元のところへ挿せば戻ると
いうことで・・・どうにかなるだろう。
一本一本、線をたどって、
いるかいらないか判断して・・・
と奮闘しました。
これもいらないだろう・・・
あれもいらない。
ずいぶんとすっきりしましたよ。
確認のためにテレビをつけたら、
あら?なんか映りがきれい。

・・・しかーし!
あれ?・・・BSがつかない。
うはははは、
どうやら、わたくしBSの配線をブちぎったようですw

しょうがない、元に戻すかと思ったら、
前の配線の表面の一部がこすれて露出してる。
古い家なので、外のアンテナから屋根をつたって、
家の中を配線してテレビまできてたんだけど、
多分、夫のやり方がよくなかったみたい。
これはだめだわね。
同軸ケーブルを買って、やり直そう。
ということにしました。

・・・とは言え、わたくしまったくの素人です。


必殺!ネット検索w

本当に、いろいろな事について、
みなさん丁寧にやり方をupしてくださいます。
ありがたや、ありがたや。


ふむふむ、今のケーブルの品番がこれで
もう少しグレードが良いのがこれか。
長さは15m必要。値段との兼ね合いだね。
といろいろと調べて、家電屋さんへGO!
2軒まわって、やっぱりネットのほうが
はるかに安いのがわかったので、
あきらめて来週のお休みに作業しようかと思ったら、
3軒目で、現品限りの大特価を発見。購入。

えっと、ケーブルの先をカッターで切って、
F型接栓をつけるのね。
最後にペンチでギュウーーっとな。
・・・あら、できちゃったw

2階のアンテナに接続して、
線をベランダの柵から屋根をまわして1階へ。
今回の一番の難関は、
脚立に登っての作業でした。
高いところは怖いよ~と言いながら、
がんばってかなづちで金具を打ち込み配線。

我ながら、金槌がうまいななんて思っていたら
息子が「お母さんって、もしかしてすごいかも」と
ほめてくれました。
うん、私もそう思ったw

無事、配線作業も終了。
BSもよりきれいに映って大満足!

自分でいろいろとできるって、
とっても幸せ。

夫が出て行って1か月以上経つ。

特に不便はないw
いや、まったく不便はないw


実は私、なんでもできるんです。
夫がいたときも、電球や蛍光灯を替えることも
私がやっていたし。
庭木の剪定も好きでやってたし。
高所恐怖症なので、屋根に乗ることはできないけど
夫も同じ高所恐怖症だったので、
高いところの作業は諦めていたし。

唯一、本当にひとつだけの
夫の担当だった石油ストーブの灯油の補充も、
「俺様な夫」は、お願いしなければやらなかったし、
いちいち丁寧にお礼を言わなければいけないし、
すぐに入れてくれなかったり、
お願いしても、よく忘れて入れなかったりで、
なんど悲しい思いをしたことか・・・。
それはそれで非常にストレスだったの。

でも、「せめてひとつくらい役割を持ってほしい」と
意地になって「やってもらわなければ!」と
お願いし続けていました。


夫が家族を無視するようになって、
「もういいや、夫を頼るのはやめよう」と、
灯油の補充を自分でやるようになったら・・・

そんなにめんどくさいものではなかったみたいw
ゴム手袋をしてやれば、手も臭くならないので
全然OK!

なんだ、こんなに楽なものだったら
もっと早く自分でやっていればよかった。
そしたらいらないストレスを貯めなくて済んだのに。

家での役割がひとつもなくなった夫。
「あーぁ、とうとう役目がなくなったよ」と
哀れに思ったのを覚えてる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。