FC2ブログ
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/23/2012    腱鞘炎とのお付き合い
以前、「ドケルバン病」という記事を書きました。

いわゆる腱鞘炎です。
仕事柄、一日中PCと向き合ってます。
腱鞘炎は手を休ませれば
回復することが多いそうな。

・・・無理です(泣


右手の症状があまりにもひどいので考えた。

「そうだ!マウスを左手にしよう」

最初は思ったところを指せず、イライライラ・・・
でもだんだん慣れてきました。

左手マウスにして
そろそろ1ヶ月経とうとしてるけど、
右の親指のしびれがだいぶ治まって
きたような気がする。


このまま回復してくれればいいな。




参加してみました。
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
03/07/2012    心と体重
2年位前に思い立ってダイエットをした。
人生の最高体重(臨月の時)を超えてしまって、
「これはまずいっしょ(汗・・・」と
思ったのが、きっかけ。

1年半くらいかけてゆっくりゆっくり体重を落として
マイナス12キロに成功。
なので、だいたいどんなものをどのくらい食べればいい
という自分の感覚がわかるようになった。
初めてのダイエット成功です。

ダイエットの究極な話
「何々を食べれば痩せるという食物は絶対に 『ない!』
 いろいろなものをバランス良く食べること」
「水を飲んだだけでも太る体質というものはない。
 ↑ これ私も言ってました(汗・・・
 入れるカロリーを、使うカロリーより少なくすれば
 誰でも痩せる」ということ。

ただ、自分の心の整理がつかないと、
ダイエットってできないの。
私は脳の暴走を止めないとダメだった。
こうすればいいとわかっても、できない。
ダイエットしようと思う気持ちがストレスになって
さらに食欲を誘発するw
なので「私はダイエットできないの~」という人を
非難するつもりは毛頭ありません。
私もできなかったから。
 

今も気を許すと、理想体重から1~2キロくらい増える。
リバウンドというまではいかないので、
まあいいかとほっておく。


ところで・・・
このブログを書き始めた理由のひとつ、
家族関係を見つめなおす「事件」とは
夫の不倫だった。

でも、あくまでこれはきっかけで、
決別を選んだのはこれまでのいろいろなことを
見て考えたから。

その不倫騒動で、
不思議なことに体重が落ちる。
最初の発覚の時は、手が震えて体が震えて
なんだか今まで経験したことのないような
ショック状態だった。
そして別に食事制限をするわけでもないのに
体重が1~2キロ落ちる。
その後も、何かあるたびに体重が落ちる。
ダイエット前なんて何もせずに
体重が落ちるなんてことはなかったのになぜ?


ここ最近、ストレス満載な日々で
それを紛らわすのにチョコレートを食べ、
おせんべを食べ、また徐々に体重が増えていた。

そして、昨日久しぶりに夫とバトルった。
そしたら体重が1キロ、ストンと落ちた。
ちゃんと3食食べて、チョコもおせんべも
いつもの通りに食べたのに・・・。


いろいろな方のブログを読んでいたら、
やっぱり夫の浮気や不倫で体重が落ちた
という人がたくさんいるのね。
それも10キロ単位で落ちる人がたくさん。


どういう理屈で体重が落ちるんだろう?
もちろん、食欲が落ちるからっていうのもあるけど
カロリーの話だけでは理屈に合わないのよね。

ストレスって体の免疫機能に
ものすごい打撃を与えるっていうから
そっちの関係なのかな?

ま、どっちにしろ
精神的打撃は体には悪いって話ね。


02/20/2012    気持ちのもちよう

ここ1週間ほど、
気持ちが落ち込んでいる。

夫とのことで
いろいろと順調に進まないのも一因。
ま、それはしょうがない。
相手があってのことだから。

体調もいまいち・・・
体のそこここが悲鳴を上げている
ような気がする。

ストレスって
ほんと体に良くないと
つくづく感じます。

沈んでいる気持ちを自覚して、
あまり無理しないように、
でも顔だけは上げて、
前を向いて
日々の生活を淡々と
こなしていこう。

01/24/2012    ドケルバン病
「ドケルバン病」

なんだかすごい病気みたいな名前。
実は腱鞘炎の一種です。

去年の11月から12月にかけて、
仕事で個人情報を2400件ほど入力したら、
右手親指の手の甲側がしびれて痛くなりました。
以前、首の不調で整体の先生に直していただいたので、
今回も2度ほど施術してもらいましたが、
なかなか良くならない。

・・・これは首ではないな、と考えてネットを検索。
そして、ドケルバン病というのを見つけました。

その次の日、新聞のテレビ欄を何気に見ていたら、
偶然30分後にばね指とドケルバン病を放送するのを見つけて
見ましたよ。

普通は手首が腫れて痛くなることが多いようですが、ほぼ決定。

お医者さんに「ネットで見ました」と言うより、
「テレビで見ました」というほうが言いやすいと思うのは、
私だけでしょうか?
ま、ちょうどよかったです。

そして、今日仕事がお休みだったので、
歯医者さんと整形外科に行ってきました。
整形外科の先生(←イケメンで物腰も優しいw・・・が)に、
「テレビで見ました。多分ドケルバン病だと思います。
ステロイドの注射がよくきくとききました。お願いします。」
「わかりました。ただ、この注射はとっても痛いけど大丈夫?」
「打ってください」ここまでは強気。

針がささる瞬間は全然大丈夫だったので油断したら、
薬液が入ったとたん!
「きゃー親指が熱い!先生、熱いですううう(泣」
「そうなんだよね」(冷静)
10秒ほどで熱い感覚は治まりましたが、あぁびっくりした。

1~2週間ほどで、痛みがなくなるそうです。
よくなればいいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。