FC2ブログ
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/30/2012    気晴らしの一日

先週の土曜日に姉に誘われて
リンクシェア・フェアというイベントに行ってきました。
場所は東京国際フォーラム

サンプルなどをたくさんいただいて、
初めての経験でしたが、とても楽しかったです。

歩き疲れてふと見ると、
無料のタロット占いがありました。
さっそく姉と私も見てもらうことに。

普段、占いはまったくやったことがなくて
でもここ最近のバタバタで、
占いもいいかもと思いました。

特に思い迷っていたのは、今後の仕事。
ずーっと事務畑できましたが、
これからはどうすればいいのか・・・。

私の番になり、何をどう相談すればいいのか
迷いましたが、そのまま率直に伝えました。

「4月の末に離婚しました。
 ここで仕事を辞めて転職します。
 今後の仕事などはどうすればいいでしょうか?」

無料のタロットなのに、いきなり重い相談で
面食らったかもしれませんね。(すいません)
でも「すべてリセットしてやり直すということですね」と
占い師さんは明るく答えてくれました。
「ではひとつひとつカードをめくってみてみましょう」

・今後の仕事  会計か事務ですね。
・息子のこと  何か才能が花開くかも
・自分のこと  離婚のせいで息子さんにしわ寄せがいくとか
         お母さんからの精神的な重圧などはありません。
         小さい幸せを感じながら、暮らしていけます。
         とてもいい関係だと思います。
・経済的なこと すごいお金持ちにはなれませんが、
          心配いりません。大丈夫です。
・宿題として  「自分」というものを大切に
        「自分」を信じて生きていってください。

言ってほしかった言葉を、
全部言ってもらえたという感じでした。
ウルウルしながら聞いていました。

最後に立ち上がった時、
カードを落としてしまいました。
そのカードは「力のカード」
「ずいぶん意味深なカードがでましたね」と
占い師さんがおっしゃいました。
その意味を訊かなかったのが
悔やまれますが、悪いことではなかった感じ。


あまりにうれしい言葉ばかりだったので
サービスで言ってくれてるのかな?とも考えましたが
昔、タロットカードを自分でもやったことがあって
カードの雰囲気はなんとなく覚えています。
確かに悪いカードは1枚も出なかった。

本当に感謝です。
自分を信じて、楽しく幸せに生きていこうと
改めて思いました。



参加してます。
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
06/30/2012    ワンコのその後
約2週間前まで、
5センチくらいのちょっとした段差も登れない。
おすわりができない。
不自由な足をつこうとしない。
腰が曲がって歩こうとしない。
体がずっとブルブル震える。
呼吸が荒い。
熱がある。
といった症状で、
今にも死んでしまいそうに見えたワンコ。

何で今なの?
何で次から次へといろいろなことがあるの?
ワンコをなでながら、ぽろぽろ涙が出てきた。


病院に連れて行ったら、原因がよくわからないので、
これ以上は他の病院を紹介すると言われた。
検査代で10万、もし手術なら100万。
でも治るかどうかはわからない。

実は今年の1月にも、
軽いながら同じような症状で病院に行きました。
その時は、注射とお薬で
病院から戻った夜から元気になったので、
今回もそうなればいいな・・・と
淡い期待をもっていたんだけど・・・。


おかげさまで、病院に行った2日後から
見事に元気になりました。
別の犬?というくらいです。
外にちょっと出したら、
50mくらいダッシュしましたw
あとの呼吸の荒さは尋常じゃなかったけど。

今は、以前と同じ生活をしています。
(散歩は距離を短くしてますが)
本当に良かった。


うちにいる先住犬も譲渡会でもらってきた犬です。
このワンコは、うちに来たとき
生後半年が経っていました。
うちに来るまでは、お母さん犬と兄弟犬と
一緒に飼われていたそうです。
なので、おだやかで社会性もあり、
とても飼いやすいワンコ。

2匹めも同じ会から預かった犬。
それも元夫が、家族になんの相談もなく預かった。
まぁ、犬が好きなのでいいんだけどね。
お世話は全部私の役目です。

うちに来たとき、3歳くらいだったと思う。
足が悪いせいか、以前の環境のせいなのか、
愛に飢えているくせに、「おいで」と声をかけても、
5歩くらい下がって、じっとこちらを見るという感じの、
まっすぐ愛情を表現できないワンコでした。
おやつをあげても、指まで噛んじゃうような
がっつきかたw

ちょっと社会性にも失敗したようで、
他の犬と遊びたいのに吠えてしまうという、
ひねくれたワンコ。

今では「おいで」と言えばすぐに来るし、
おやつもちゃんと待てます。
すわれもフセもできるようになりました。
おバカなりにとてもかわいいw(犬ばか)


ワンコと暮らすということは、
楽しいこと、うれしいことが沢山だ。
見上げてくるまっすぐな目。
呼ぶと嬉しそうな顔でとんでくる。
ワンコをモフモフなでまわしていると、
あったかい気持ちになってくる。
強制的に散歩もさせてくれるw
運動不足の私には、ありがたい存在。
耳の遠くなった母には
来客に吠えるワンコ達は呼び鈴になってくれる。

でもワンコと暮らしていると、
毎日のエサ代やワクチン代は、もちろん飼い主の義務。
しかも病気やケガで治療代も必要になる。

できる限り病院に連れていくけれど、
今回みたいに「高度医療に100万円」は出せない。
ましてや母子家庭になってしまったので
うちに余力はない。

ネットを見てると、
お金がない人は飼うなという人もいる。

でもね、
彼を保健所に行かせないように引き取った。
飼い始めてから、どんどん穏やかな表情になり、
楽しそうに2匹がじゃれあう姿を見ると、
このワンコはうちにきて幸せだと思う。

無理をして無理をして、
今回の治療費を出せたとしても、
治るかどうかの確信もない。
その無理がたたって、
経済的に飼えなくなったら、
2匹とも手放さなければならない。
それじゃあ本末転倒じゃないか?

ならば、
できる限りで許してもらおう。

これまで暮らした楽しい日々に感謝して、
これからも後悔しないように、
たくさん愛情を注いで育てよう。
そう決めた。


今回のワンコの病気で色々考えた。
これは私の考えだし、それはおかしいと
思う人もいると思う。
でも家族とも話し合い、出した結果なので、
信じて一緒に暮らしていきたい。



元気になったお!



参加してます。
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
06/29/2012    いろいろあって・・・

なんだか・・・

自分自身の気持ちの整理もあって、
決別のきっかけを書いていたけれど、

思い出しながら書いていると、
あの苦しい日々がよみがえってくるのと、
ここ最近、現実にもいろいろありすぎて、
何を書いていいのかわからなくなってしまった
ここ何日でした。


考えすぎると何をどう書けばいいかわからなくなるので、
いっそのことぶちまけてしまいますw
詳しくはまた細かく書くと思う。


浮気をして、それを認めておきながら、
「慰謝料は絶対に払わないからな!」という
捨て台詞を吐いて出て行った夫。

夫が4月初旬に出て行ってから、
息子と実母と3人で身の丈に合った
幸せな日々を送っていました。
でも、いつまでも宙ぶらりんの状態は
絶対に避けたい、と思っていた私。

養育費と慰謝料を一緒に請求すれば、
協議離婚はもちろん難しく、
もしかしたら調停、
さらに裁判にもなるかもしれない。

家庭内別居の状態で、
すでに夫は生活費を渡さなくなっていたので、
長引かせるのは、絶対に得策ではない。

いっそのこと、養育費だけ先に決めて
公正証書にまでしてから、
慰謝料を請求しようと考えた。

なので、別居して早々に
養育費と親権と面会交流の件だけの離婚協議書を作って、
公正証書を作ることを同意することも明記して、
離婚届と一緒に郵送した。

自分でも素早い行動だな・・・と思ったけど、
もっと驚いたのは、
夫からの返送の速さだった(苦笑

そんなに別れたかったんかい?wって感じ。

複雑な想いはいろいろあるけどさ、
まあ、長引くよりはいいよね、と自分を納得させて、
4月末に離婚届を提出しました。

新しい戸籍ができるのを待って、
引き続き、息子を自分の籍に入籍させて
いろいろな氏名の変更届も終わらせて
無事旧姓に戻った次第です。

幸い、市役所も家庭裁判所も
徒歩で行ける環境なので、
多分、最短記録が出るような
手続きの速さだったと思う。
↑いいのか?そんなことを誇ってw


でも万が一(そんなことはないだろうけど)
夫がこのブログを見ていたら・・・

この離婚に不利になることは
息子のためにも絶対に避けなければ・・・
との思いで、リアルタイムで書くことは
避けていました。

でも、念願の公正証書も出来上がったし、
これで怖いものはない。



ということで、
わたくし無事に離婚が成立しました。


おまけに、
現在の職場で、就業時間を増やしてお給料upか、
別の仕事を探すかということを考えていたら、
いろいろあって、5年務めていた会社を
辞めることになりました。
(きゃー!まじっすか?)


さらに、
飼っているワンコの1匹が急に具合が悪くなり、
かかりつけの動物病院に連れて行ったら、
ここでは原因がよくわからないので、
大学病院か川崎にある高度医療センターを紹介する。
でも検査に10万、もし手術になったら100万くらい
かかるんじゃないかと言われてしましました。

もともとボランティアで預かり犬として
うちに来たワンコ。
うちに来なかったら、保健所に行くはずでした。
生まれつき左後ろ足が不自由で、
ぴょこぴょこ歩いていたので、
次の飼い主がなかなか現れず、
情も移ってかわいくなったので、
うちで飼うことにしたのです。
100万なんて経済的には絶対無理。
でも、でも・・・どうすればいいの(泣


強くあろうと心に決めてここまで進んできたけれど、
さすがにいろいろありすぎて、
ちょっと心が折れそうになりました。



参加してます。
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
06/19/2012    諸刃の剣 23年7月
「決別のきっかけ」 過去の記事
平成23年4月 始まり
平成23年6月中旬 1 なんか変
平成23年6月中旬 2 夫の携帯
平成23年6月中旬 3 思い出が・・・
平成23年6月中旬 4 やっぱり愛していたの
平成23年6月中旬 5 訊いてみよう
平成23年6月中旬 6 冷たい手
平成23年6月下旬 1 吐き気がする
              そういえば・・・
平成23年6月下旬 2 セメテハイケナイ
平成23年6月下旬 3 あやまっただろ
平成23年7月上旬 1 放たれた言葉
平成23年7月上旬 2 開けてしまったパンドラの箱




自分の心と、どう折り合いをつけて行こう・・・。



かわいい奥さんでいるべきか、反撃にでるべきか。

相手に負けたくないと思ったり、
どうでもいいやと思ったり。

孤独な夫がかわいそうに思うのか、
私はまだ夫を愛しているんだろうかとか。

あんまり私が執着を見せると思いあがりそうだし、
かといって冷たくしたら、また戻りそうだし。


もう、大混乱だ(泣


ただ、このメールや画像は取っておこうと思った。
絶好の機会も訪れた。
コピーをとってやる!!
保存しなくちゃ。



でも、これは諸刃の剣だ。

振り上げた剣で、自分も傷つける。




参加してます。
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

放たれた言葉


信じたい・・・と思いながら疑う私。

彼女とやり取りをしているのはPCのメール。
本当に別れたのだろうか?
パンドラの箱を眺める私。




  「パンドラの箱」
   ギリシア神話で、ゼウスがパンドラに渡した箱。
   あらゆる悪・不幸・禍を封じ込めてあった。
   彼女が好奇心からこの箱を開けたので、
   地上には不幸が広がり、
   「希望」だけが箱の底に残ったという。




実は、前々からパスワードは知っていた。
外からメールを確認してほしいと
前に言われたことがあったのだ。
でも、その後は1度も覗いたことはなかった。

パンドラの箱を開けるべきか
ほっておくべきか・・・。

決めるのは私。


決めた。
後悔してもなんでもいい。
開けてしまおう。




見つけてしまった・・・。



確かに・・・私にとって
「あらゆる不幸と禍」が詰まった箱だった。


あぁ・・・
想像はついていたけど、悲しい。

何が一番悲しいって、
何日も具合が悪くて、大きい病院で検査しようと
遠い道のりをふらふらしながら歩いて行った時、
夫は「仕事だから」と言って車で出かけた。
その日はデートだったんだ・・・。


手が震える。
心臓がバクバクいう。
手が冷たい・・・。


な・・・
画像のやり取りまである。
二人だけの秘密のやり取り?

吐き気がする・・・



でも、私と話し合いをした時から、
メールのやり取りは途絶えている。

それにすがろうと思った。
救われたいと思った。



ただ、気がかりなのは、

「別れる」とは書いていない。

「トラブルがあったので、しばらくメールできない」
と書いてある。


これはどういう意味なの?




諸刃の剣


参加してます。
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
離婚準備「児童手当の申立書 1」


こんな空欄だけの書類に
めんどくさがりの夫が何か書いてくれるはずがない(涙
ていうか、申立書って何?


申立(もうしたて)
     申立とは、自己の意見や希望を強く主張することや、
     ハッキリとした意思表示をすること。

申立書(もうしたてしょ)
     訴訟法上、当事者が裁判所に対して特定の内容の
     訴訟行為を求める旨の意思表示を記載して提出する書面。

なんだか簡単な言葉使いと難しい言葉使いの両極端w

わかったような、わからないようなw
とりあえず、「自分は児童手当の受給を放棄する」っていう
書類を作ればいいのね。

しょうがない・・・探すか・・・。
相変わらず「検索でGO!」w

「児童手当 申立書」
「児童手当 放棄」


んーー、なかなかぴったりなものがない。

ま、もともと白紙の書類だし、
児童手当を放棄しますという意志が伝わって、
だいたい内容が合ってればいいか。

ということでつくってみました。
「児童手当の受給資格に係る申立書」

もし、必要な方は参考にしてみてください。



画像処理で申立人の印鑑マークのところが「?マーク」になってしまいました。

申立書 白紙
申立人は夫に自筆で署名捺印してもらいます。
1の別居している配偶者は妻、3の別居している子供は、人数分増やしてください。



作ったら、確認のために市役所にGO。
この書類でOKかどうか。
せっかく作ってもNGじゃ意味がないし。

「確認のために一度お預かりしてよろしいですか?」
「はい、お願いします」

後日、OKがでました。

さっそく返信用の封筒を一緒に入れて夫に郵送しました。
「早めに手続きするように市役所から言われたので、
 至急、返送をお願いします」とコメントをつけて。

返送してくるかな・・・?どうだろう?
でもこれを了承しないということは、
息子の児童手当を自分がもらうって言ってるような
ものだから、ええかっこうしぃの夫は、
そんなみっともないことはしないと思う。


案外、時間がかからず返送されてきましたよ。
やればできるじゃん、夫。

はぁ、これで悔しい思いをしなくて済む。
またひとつ前進できたよ。


※平成24年4月の手続きです。
 法改正や自治体によっても対応が違うと思いますので、
 ご注意ください。





参加してます。
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
6月は児童手当の現況届を提出する月ですね。

離婚する前の別居状態で、
子供は妻が育てているにもかかわらず、
夫に児童手当が渡ってしまい、
悔しい思いをしている方が
たくさんいらっしゃると思います。


平成23年10月からは法律が改正されて、

今までの子ども手当は、両親が別居し、お子さんが一方の親と暮らしている場合も「生計を維持する程度が高い方」(一般的には、父母のうち恒常的に所得の高い方) に支給されていました。
●このため、離婚協議中に両親が別居し、一方の親が子どもと同居している場合であっても、別居している方に支給されているケースがありました。
●平成23年10月からは、別居中の両親が生計を同じくしていないような場合(離婚協議中につき別居している場合)は、お子さんと同居している方に支給されます。

ということになったようです。
ただし、住んでいる自治体によって多少対応が違うようですね。
手続きする場合は、必ずお住まいの市役所などに確認してください。


私の場合を書いておきます。

夫は引っ越し日と住所を「まだ決まってない」と言い張り
引っ越す前日まで、私に教えませんでした。

私は、アパートの契約は1か月前くらいに済ませているはず、
さすがに音信不通になられるのはまずいだろ・・・と思い、
大事なものを隠し持っているカバンの中を確認すると、
(こういうカバンを放置しておくところが、抜けているというか、
 妻は何もできないと思っているのか)

3月上旬にアパートを契約し、
3月末に、市役所に転居届を出したようです。
ただし引っ越し先のアパートが4月1日からの契約だったようで、
転居日は4月1日でした。

とりあえず転居届をコピーして、市役所に向かいました。

児童手当担当の女性の方に、
「先日、夫がこの届を出したと思いますが、
 離婚を前提とした別居なので
 児童手当はどうなっていますでしょうか?」
と訊きました。

その方がちょうど夫の手続きを担当したようで、
「あら?単身赴任だとおっしゃってましたが・・・」
「いえいえ、別居ですw」
「そうだったんですか・・・」

担当の方は、とても親身に対応してくれました。


3月末ではなく、4月1日の転居日
これが私にとっては、とてもラッキーでした。

役所間の児童手当の引き継ぎは、
その月の末日まで前の役所が担当し、
翌月から次の役所の担当になるそうです。
なので4月末までは今の市役所だけで手続きができるので、
今月中に手続きできればいいですね。と教えてくれました。

ちょうど、息子を自分の健康保険の扶養に入れる手続きもしたので、
「じゃあ、奥さんが全面的にお子さんを扶養してるということですね?
 離婚の調停とか裁判とかは始まってますか?」

「いいえ、協議離婚中なので、これから調停になるかも
 という感じなんですが・・・」

「そうですか。
 離婚調停の申し立てをすると、呼出状などの書類が
 家庭裁判所から届きます。
 あとは裁判の際の離婚請求の訴状のコピーとか、
 そういう書類があれば離婚協議中ということがわかるので
 スムーズに手続きできるんですが・・・。
 
 そういう書類がない場合は、
 ご主人に申立書という書類を書いてもらわなければ
 ならなくなりますね。」

「申立書?」

「はい、この書類なんですが・・・
 これに、ご主人に児童手当を放棄しますという旨の
 ことを書いてもらって、署名捺印して提出していただきます」

と、いただいた書類がこれです↓

画像処理をしたら、罫線が飛んでしまったりしてますが、だいたいこんな感じ。


申立書 役所から

参加してます。
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
あやまっただろ



「もう会わない」という夫の言葉にすがって、
かろうじて生きていた私。


信じたい、信じよう。



でも・・・
心の奥底では疑っていたのかもしれない。



夫の言葉は真実なのだろうか・・・?と。



今まで何度言ってもやめられなかった「ネトゲ」
自制してほしいと懇願したとき、
自ら「やめる」と何度言ったことだろう。


守られなかった約束。
意味のない言葉。


夫にとって、言い放った言葉は
自分から離れどこかへ漂い、消えてなくなる。


「もうやらない」
「もう終わりにする」
何度同じ言葉を聞いただろう・・・。


きっと、
この言葉だって繰り返すのだろう・・・。
「もう会わない」


夫にとって、言葉というものの意味は
なんなのか?

言っている瞬間、しゃべっている時は
夫にとっては偽りのない真実なのだろう。


ただ・・・
言い放たれて、意味のなくなった言葉は

「うそ」となって、

私の心をえぐる。



開けてしまったパンドラの箱


参加してます。
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
セメテハイケナイ


この苦しみは、
私の中では始まったばかりなのに、
なぜ夫の中では終わったことになってるんだろう。


ふとしたきっかけで、
感情の制御ができなくなる。

「あなたの中では終わってるかもしれないけど、
 私はまだ辛いし苦しいの。
 ごめんの一言で終わらせられるほど
 簡単なものじゃない!」

と言うと、

「もう終わってることだ!
 あやまっただろ?
 いつまでそんなことを
 いわれなくちゃいけないんだよ(怒」

と逆ギレされる。



でも私・・・
ちゃんと謝ってもらってないし・・・。


いつまでそんなことって・・・


まだ1週間も経ってないじゃない・・・(涙





放たれた言葉


参加してます。
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
06/05/2012    ネット上のスラング
セメテハイケナイ・・・


ちょっと下品な言葉使い・・・

ネットにおける、不倫や浮気のスラング


【シタ】   浮気を「した」ほう。

妻の場合は「シタ妻」
夫の場合は「シタ」


【サレ】   浮気を「され」たほう。

サレ妻、サレ夫という風に使う。


【サレラリ】 (サレラリ期)

浮気発覚後、夫に媚びたり従順な妻になるなど、
必要以上に修復を頑張ってしまったり、
必要以上に自分を責めたりしてしまう。
時間とともに冷める。


【フラバ】【フラバる】(フラッシュバック)

過去の辛い出来ごとを連想する言葉や
場所、体験などに反応してしまい、
それが引き金となって落ち込んだり滅入ったり
具合が悪くなったりすること。



【ありがちなシタの言動】

・「俺は寂しかったんだ」
・「俺を理解してくれるのは彼女なんだ」
・「俺を本当に救ってくれたのは、彼女だけだったんだ。」
・「不倫に走ったのは、嫁が○○だったから。」
・ 不倫について問い詰めると、中二病レベルの逆ギレをする。



浮気や不倫についてネットで検索すると、
どれだけの人が苦しんでいるかわかる・・・。
こんなスラングができてしまうくらい。



参加してます。
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。