--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/08/2012    俺は出て行く!

約3ヶ月間の沈黙を破って
3日前、とうとうお互いに爆発した。

私は経済的に自立するために
静かに準備をしている。
離婚の時に不利にならないように、
不倫の証拠なども入念に準備。
合言葉は「私を甘く見るなよ」w
でも準備している間は、
夫の機嫌を損ねないよう、
息をひそめて夫を
「無視」している。

でも書類などを揃える段階で、
夫のいいかげんな性格が災いして
なかなか前へ進まない。
かなり限界までいらいらしてたと思う。

夫は夫で、彼女との新生活を夢見て
頭をお花畑にすることで
現実から一生懸命逃避してたと思う。
でもやっぱりイライラ。

なので、ささいな事なきっかけで、
どっかーーーん!!

久しぶりに夫の顔をまともに見たような気がする。
怒り狂った表情の夫。
すべての語尾に「バカ」をつけて
大声でののしってくる夫。

「ふざけんな、バカ」
「なにいってんだ、バカ」
「いいかげんにしろよ、バカ」
「お前に説明する義務はない、バカ」
「あの金は俺のもんだ、
 お前にとやかく言われる筋合いはない、バカ」


なぜだろう・・・?
なんかぜんぜん怖くない。(アレ?)

私は大きな声を出さずに
普通に会話していたと思う。

でもあまりに金に汚いだの、バカだの言われて
(あぁ、これはモラ夫の自己紹介だなと思いながら)
さすがに頭にきたので、
「大声出して バカって言えばいいと思ってるの?」
「そうだ、バカ」
「じゃあ、お返ししてあげるよ、バカ!」
「生活費が足りないなら、働けばいいじゃん、バカ」

(うははw
 夫に対して初めて「バカ」って言ったかも!)

言われっぱなしなのもしゃくなので、
冷静に淡々と
今まで夫が使った金額など
調べてきたことを伝えると、
分が悪いと思ったのか、
奥にいる私の母に攻撃を向けた。
以前、私の実家とお金のやりとりがあったので、
突然そのことを言い出した夫。

ズカズカっとふすまを開けて
母に大声で詰め寄る夫。


母には以前から離婚すると思うことを
伝えてあったので、
私はもうなるようになれと母に任せた。
でも、実は母は強い。
見た目は老女で乙女な感じだけど、
開き直ると恐ろしい力を発揮する。
(姉は私もそっくりだと言うw)

オロオロしながら、
「お母さん、よく覚えてなくて・・・」
「あの・・・なんか書いてあるものを見れば
 わかるかもしれないけど・・・あのあの」と
困ってオロオロする母。
本当にわからない様子に見える。
(お母さん、GJ!!と夫の後ろからニヤリ)

夫はそんな母に大声で
「とぼけるのか?平気でとぼけるんだな!!」
それに対し母は、
「そんな・・・とぼけるなんて・・・
 あの、ほんとにわからないし覚えてなくて・・」
言ったので、私が後ろから
「お母さん、年だから忘れちゃったって」と
フォローを入れた。

母を攻撃することで、
私にダメージを与えようと考えた夫だが、
全然きかなかったので、あきらめた夫は、

「俺は出て行く。こんな家出て行ってやる」と
高らかに宣言した。

「やったー!ラッキー」← 私の心の声

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rikyunezumi.blog.fc2.com/tb.php/31-a21c3c11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。