FC2ブログ
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫が出て行って1か月以上経つ。

特に不便はないw
いや、まったく不便はないw


実は私、なんでもできるんです。
夫がいたときも、電球や蛍光灯を替えることも
私がやっていたし。
庭木の剪定も好きでやってたし。
高所恐怖症なので、屋根に乗ることはできないけど
夫も同じ高所恐怖症だったので、
高いところの作業は諦めていたし。

唯一、本当にひとつだけの
夫の担当だった石油ストーブの灯油の補充も、
「俺様な夫」は、お願いしなければやらなかったし、
いちいち丁寧にお礼を言わなければいけないし、
すぐに入れてくれなかったり、
お願いしても、よく忘れて入れなかったりで、
なんど悲しい思いをしたことか・・・。
それはそれで非常にストレスだったの。

でも、「せめてひとつくらい役割を持ってほしい」と
意地になって「やってもらわなければ!」と
お願いし続けていました。


夫が家族を無視するようになって、
「もういいや、夫を頼るのはやめよう」と、
灯油の補充を自分でやるようになったら・・・

そんなにめんどくさいものではなかったみたいw
ゴム手袋をしてやれば、手も臭くならないので
全然OK!

なんだ、こんなに楽なものだったら
もっと早く自分でやっていればよかった。
そしたらいらないストレスを貯めなくて済んだのに。

家での役割がひとつもなくなった夫。
「あーぁ、とうとう役目がなくなったよ」と
哀れに思ったのを覚えてる。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rikyunezumi.blog.fc2.com/tb.php/43-62166017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。